2017年5月14日日曜日

活動の目的・内容

目的
1.野生動物や生態系を保全する上で問題となっているイエネコ Felis silvestris catus についての対策に関する研究

2.野生動物や生態系に対する野生化イエネコの被害実態の把握,対策実態の把握や解決策に関する調査研究

 
内容
1.被害の実態と対策の実態の把握
・被害低減の対策開発
・対策の実効性の評価

2.対策の提言
・法的整備の研究
・現行の法制度、法政策の方向性を、フィールドから再検証
・現行法の正しい解釈(私には現行法をゆがめて解釈して対策していないように見える)(すなわち、そのためにも法律の専門家が必要)
・マネジメントを意識した法政策を新たに提言
・政策への提言

3.普及啓発
科学的なネコ問題の捉え方、正しいネコの飼い方の普及啓発
動物愛護とネコ問題の捉え方

4.海外事例の紹介
海外事例の紹介

5.講演会や講習会などの実施

6.関係学会,業界,一般などへのアピール・提言

7.マスコミ対応,執筆、学会、シンポなどの活動ほか

8.その他

0 件のコメント:

コメントを投稿